「バンコクの休日ライフ」のブログ

日本から単身赴任。バンコクソフトテニス倶楽部の紹介や、休日の過ごし方をブログに残しています。

雨季終盤・・・10月の天気は、いつも「晴れのち雨」。

サワディカップ。


10月に入りました。
雨季も終盤です・・・夕刻から深夜にかけ激しい雨が降りますが、朝はいつも良い天気。

今日も朝は、ホームコート「ノア・バンコク」に。(スクンビットソイ26・・・プロンポン駅から徒歩15分・・・日本街の東側)


フィトネスの先生がバイクタクシーで到着したため、ブチ君は尻尾を振り振り・・・
綺麗な先生に挨拶。・・・・決して私に愛想を向けた訳ではありません。


今日のコートには、お久しぶりにタイ人の「トー君」が参加してくれました。
バンコク航空のパイロットを目指して、奮闘中との事。真面目です。

今日は、ナベちゃんがパートナー役に。


腕を骨折した「たいら君」は必死にボールを拾って、練習に協力してくれました。

何故・・・帽子はニューヨーク・ヤンキースなの??


今日は11名が参加。基本練習の後は、いつもの大宇陀で、皆さん仲良く。

力強いプレーも。

トー君のバックも体の柔らかさが良く分かります。

森田さん

酒井さんも元気に。

ゲームの順番待ちは、速水さんにたいら君ママ。

なめたさんは、お疲れ様。

今日も珍プレーを沢山見ることが出来ました。


ボールが屋根に上がれば・・・当然回収に。・・・命がけ・・ではないですが。


そんなかんだで・・・2時間 今日もお疲れ様でした。
本日11名が参加。

明日も頑張りましょう。


さて私は、アパートに戻り、洗濯機を回して再び外出。
夕刻の雨を想定し、バンナーの「ワン・オー・ワン」で打ちっ放しを。

肩が回り切れず、やや球が右目に・・・おまけにダフリが多く。

練習終盤に、係員が手動で球拾いを。ヘルメットを被って・・これこそ命がけ。


午後2時過ぎに練習を終え、アパートに戻り・・・午後3時半には、スコールが。

いつもの天気になってきました。


さて、10月4日(木)に封切られたヒット映画「カメラを止めるな」を4日の当日に見てきました。映画館はプロンポンにある商業施設「エムクオーティア」で、250バーツ(約850円)の入場料でした。ちなみにコーラ&ポップコーンの小さいサイズのセットは、235バーツと映画のチケットと同じくらいの値段です。
【ウェブから転載】

英語表記は「ONE CUT OF THE DEAD」。
目を背ける場面が前半多くありましたが、後半は会場は笑いが多く、すっきりする内容でした。ヒットする理由も分かります。タイ人も多く鑑賞してました。


最後に、上海からタイに来られるソフトテニス愛好家?から12月に練習参加のリクエストがありました。ありがたい申し出です。是非日本を離れている選手同士が親交を図られること楽しみにしております。


また縁あって、バンコクに遊びに来られる観光客、出張者の方で練習に興味がありましたら、遠慮なくリクエスト下さい。(このブログからコメントを書いて頂ければ、メールで返信します。)


それでは、今日はこの辺で。
サワディカップ(おやすみなさい)。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。