「バンコクの休日ライフ」のブログ

日本から単身赴任。バンコクソフトテニス倶楽部の紹介や、休日の過ごし方をブログに残しています。

シンガポールチームとの最後の練習・・・いつかはシンガポールで再会を。

サワディカップ(今晩は)。
11月最後の日曜日を間もなく終えようとしています。


アパートもすっかりクリスマスの装飾が。タイは仏教国ですが、ハロウィンなど外国文化を受け入れられるのは、日本とよく似ています。


シンガポールチームとの合同練習会は、2日目を迎え、午前7時半より、練習とゲームを行いました。改めて、シンガポールチームは選手の年齢幅はあるものの、厚みを感じました。皆さんレベルが高かったですね。また遠征慣れをしているため、タイのチームは、シャイというイメージが残りました。 2日間に渡って、タイチームも20名程度が、合同練習会に参加することが出来ました。

ご家族全員がソフトテニスを愛し、熱心な姿は感動ものです。


賑やかな、ムードメーカーも団体では必要ですね。


ジーンさん、テンさんもタイチームの助っ人で・・・ありがとうございました。


ラストゲームは、其々のメンバーからペアを組んで。


小学生4年と6年のペアは、お母さんのペアにチャレンジしました。


最後の集合写真。

また、タイチームもシンガポールやインドネシアに遠征出来る日が来ると良いですね。
お酒とゴルフを少し節制して、少しお金を貯めてみませんか・・・


今日の空は、青空・・・ひとつのイベント終了にふさわしい空でした。


午後から、少しレポート作りに集中。全体の3分の1までが完成。


夕方は、昼に事務所に向かう途中に偶然出逢った知人と居酒屋「さんや」で豚しゃぶを。
お店からは、55歳の誕生日のお祝いで「イモ焼酎」を。

タイの優しさを感じる瞬間。


最後に
さて少しタイ文化について・・・
東南アジアでよく見る電線。電線が何本もあり、どうなっているの??
スクンビット通りの最近は、電線を地下に埋設し、地上のわやわやが、消えつつあります。


また今夜のエムクオーティアでは、ラテンのダンスが。

熱い、ラテンの血。


この2日間、少し疲れました。


明日から月末週を迎え、来週は12月です。日本は益々寒くなっていきますが、南国のクリスマスは、熱く。


それでは今日はこの辺で。サワディカップ(おやすみなさい)。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。