「バンコクの休日ライフ」のブログ

日本から単身赴任。バンコクソフトテニス倶楽部の紹介や、休日の過ごし方をブログに残しています。

クメール王朝を感じる瞬間・・・2度目のシェリムアップ

サイヨンスォスデイ(カンボジア・クメール語で今晩は)。
 昨日から約1週間、バンコクを離れ、カンボジア・ラオス視察が始まりました。
趣味のソフトテニスをお休みし・・・残念です。


 4日(月)からは仕事となりますが、今日は休日を利用して、カンボジアの世界遺産「アンコールワット」がある街、シェムリアップで5年ぶりの「クメール時代」を堪能しました。


クメール王朝は9世紀から15世紀まで存在していた東南アジアに存在していた王国で、クメール時代の遺跡は、カンボジア以外にタイ、ラオスなどでも見ることが出来ます。


朝、4時半に起きて、ホテルを5時に出発。世界遺産入場券(1日券)37ドルで購入。
朝5時半過ぎに、アンコールワットで朝日を待ちました。
日本をはじめ中国、韓国、欧米から多くの観光客がカメラを構えていました。

6時15分、日が昇りましたが・・・雲が厚く最高の写真は今回も撮れず。


アンコールワットの第3回廊に登り、帰る時には青空も。


今日は、自転車の競技大会やフン・セン首相の選挙演説などで、シェリムアップは大混雑でした。
それでも有名所を抑え、アンコール・トムに。


象にも乗りました・・・おひとり20USドル。


ガルーダや、女神像も沢山見ました。


映画「トゥームレーダー」でアンジェリーナ・ジョリーがロケをした・・「タ・プローム」遺跡に。


遺跡の最後は、「女の砦」と言われる『バンテアイ・スレイ』へ。
細かな彫刻と、クメール時代で古い時代の遺跡として有名です。


夜は、ナイトマーケットに。

カンボジア料理もタイ料理と似ています。それでも2日続けて、アンコールビールを。
スーパーの商品もタイからの輸入が多く、価格はタイの1.5倍の感覚でしたね。


さて、
 バンコクソフトテニス倶楽部のラインに送られた写真を転載しようと努力しましたが、結局貼り付けることが出来ず、今日はあきらめました。
バンコクの空も晴天。本日6名が参加。(新人さん2名)皆さん仲良く練習されたみたいですね。
 明日は、プノンペンに移動します。次のホテルのネット環境が良ければ、再トライします。
それでは、今日はこの辺で・・リタライスースライ(おやすみなさい)。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。