「バンコクの休日ライフ」のブログ

日本から単身赴任。バンコクソフトテニス倶楽部の紹介や、休日の過ごし方をブログに残しています。

バンコクソフトテニス・・・充実の練習と魅せられるもの。

サワディカップ(今晩は)。


7月に入りました。
7月をタイ語でドゥアン・カラカダーと言いますが、喉がカラカラになる7月と私は覚えました。


今朝のバンコクは、曇り空でした。
今日も午前は、ソフトテニスを楽しむためにソイ26の「ノアバンコク」に。

ブチ君は・・・今日もマイペース。


テンさんをはじめ、コンケーンから渡邉君も参加し、本日7名の練習となりました。
初心者クラスは、鬼コーチの下、1時間ストローク、乱打、サーブとメニューを変えながら練習しました。


テンさんは、タイの上位選手に与えられた「マスター大会」の選手です。
性格も非常に優しい選手です。見習うことも沢山あります。


ちえみさんは、乱打が続くようになりました。本人も「空振りが無くなったと」驚いていました。


谷口君のストロークは冴えてました。


ゆかさんの第2試合はダブルフォルトが無くなりました。


小茂田君は、いつもの調子で絶好調。


今日もコンケーンから7時間バスに乗って練習に参加してくれた渡邉君。本格的な前衛の選手で、選手層が厚くなりました。


後半はゲームを。
初心者も上級者に交じって、必死にボールを追いかけていました。



2時間、今日もバンコクソフトテニス倶楽部は、存在をPR?しました。

明日も朝8時30分から練習します。
是非、ご興味のある方は、国内外を問わず参加ください。


さて、午後は遅めの昼食をソイ35の「クラブタイランド」の食堂で。
タイの有名なブロガーが紹介したことで、連日タイ人が押し掛けるようになりました。
以前は、日本人ばかりの食堂でしたが・・・
そして値段がこれまでの120バーツから150バーツに値上がりしていました。(クラブタイランド会員)一気に20%UPも仕方なく!!

本日はとんかつをチョイス。

これで150バーツは仕方ありませんね。


商業施設「エムクオーティア」を覘けば、今日も夜は、サマーライブみたいですね。

タイは益々熱く、魅せられることが多い。


ただこの渋滞はいつか解消してもらいたいですね。


最後に
今週月曜日に、娘(長女)から父の日のプレゼントが届きました。日本の投函から2週間かけて無事バンコクまで。
タオル地のハンカチとカードが一枚。

男親にとって、娘からの贈り物に正直感激しています。思えば、娘からもらった「灰皿」をもらって、「灰皿を汚すまい」と禁煙したことも事実。
でも、ハンカチはしっかり使わさせて頂きます。


それでは、今日はこの辺で。サワディカップ(おやすみなさい)。
バイバイカップ。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。