「バンコクの休日ライフ」のブログ

日本から単身赴任。バンコクソフトテニス倶楽部の紹介や、休日の過ごし方をブログに残しています。

バンコクの師走。ソフトテニスの練習を1日2回やる理由は・・・

サワディカップ(こんにちは)。
12月に入りました。2016年もあっという間に終わります。
また、5日(月)はプミポン前国王の誕生日で祝日となり、3連休となります。

1年前は、ソフトテニスが出来ない日々を過ごし、体力維持のため、毎週ベンチャキティ公園を走っていました。
でも今は、ソフトテニスを通して、多くの人と出逢い、幅広い層の人達とゲームをすることが出来る日を過ごしています。感謝感謝です・・


さて、
12月1日に新国王にワチラーロンコーン皇太子が即位しました。
毎日のように、地元紙では1面を飾っています。

一方、崩御されたプミポン国王を偲び、音楽会なども開催されていますが、少しずつ街にも活気を感じるようになりました。


そのひとつが、クリスマスです。
仏教国でありますが、あちこちとクリスマスツリーを見る機会が増えてきました。


バンコクのソフトテニスも活気が・・・と言いたいところ、本日は3名で練習。
小茂田君と基本練習20分お相手いただいて、体力は無くなりました。





今日は、1月に帰任される塩畑さんの送別練習会と、送別会が午後7時30分より開始されるため、練習が2度あります。詳細は明日のブログに掲載する予定です。


朝の練習にタイ人のチームからも「練習に参加したい」との連絡がありましたが、今日は会えませんでした・・・
空は、秋空。過ごし易い日が続いています。


ソイ33の通りも少しずつ賑わしさが戻ってきました。


年末は、多くの駐在員が家族と共に帰国されます。
私は、バンコクで今年も大晦日を過ごし、新年を迎えます。


多くの人達と出逢うことで、バンコクライフを満喫しています。
それでは、少し早い時間ですが、今日はこの辺で。
サワディカップ(さようなら)。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。