「バンコクの休日ライフ」のブログ

日本から単身赴任。バンコクソフトテニス倶楽部の紹介や、休日の過ごし方をブログに残しています。

タイは、『母の日』・・・混んでいる OR 混んでいない。

サワディカップ(今晩は)。


8月12日は、プミポン前国王の王妃シリキットのお誕生日で、タイ人にとっては、『母の日』になります。

アパートにもお祝いの写真が飾られていました・・・王妃は確か85歳に。病気の為、入院中と言われています。
新聞にもお祝いのメッセージが全ページに掲載。

大型施設には、大きな写真が・・

今日は土曜日の為、14日(月)が振替休日となります。つまりタイは3連休。
一方、日本は、山の日からお盆と、多くの企業は長い夏休みになりそうですね。


さて、
昨夜は深夜12時過ぎにラオスよりバンコクに戻りましたが、イミグレーション(入国審査)は長蛇の列・・・イミグレーション担当官のキャパオーバーと感じますね。
機械化を準備していますが、現状の緩和までには時間がかかるでしょう。


5時間睡眠で7時に起床。
天気は晴れ、気温も暑くなく、過ごし易い朝を迎えました。
3連休の始まりは、ソフトテニスから。


コートには8時過ぎに到着しましたが、・・・・だれも来ない。
居たのは、お利口な「ブチ君」だけ。



あれれ・・・お盆で帰国???それとも家族で旅行??
結局「ゆーた君」がおっさんと1時間・・・付き合ってくれました。時間こそ短かったものの、コートを2人で独占し、基本練習から乱打、スマッシュ、サーブ、レシーブ練習とほぼ休みなく汗を沢山かくことが出来ました。


午後から、
シリキット王妃の名前がついている「シリキット国際展示場」で国際旅行フェアが10日より開催され、岐阜県ブースが出展しているため、少し見学。
岐阜は、飛騨高山、白川郷のほかにも観光名所は多数あります。

会場は混んでました。9月から1月までの旅行予約が目的の為、プロモーションで販売されるチケットに集まっていました。
ブースは、日本をはじめ、中国、欧州からの出展が目につきました。
いまや海外旅行は、上位階級のあたりまえのステータス??のひとつ。

アパートに戻る際、
地下鉄シリキットも大混雑。乗車チケットを買うために、約45分。
正直疲れました。


夕方は、ソイ33/1の「トマトラーメン」で一杯。
アサヒ生中が、99バーツで2杯飲める誘惑に負けました。

テーブルは混雑・・・食事代は約500バーツ。
でもカウンターは「誰も居なーーーい!!」
やはり日本人は先祖供養の「お盆」で帰国されているのでしょう。

まとめると・・・
混雑しているところ:空港のイミグレーション
          シリキット国際展示場
          地下鉄スクンビット(BTSアソーク駅)
閑散場所     :テニスコート、いつも日本人でが戯れている居酒屋、マッサージ屋


余談ですが、
今週はカンボジア、ラオスとまさに近隣国を見てきました。


市内あちこちには、日の丸も。

日本が、アジアのリーダーとして、多くを支援をしてきた証です。


私も間もなく55歳。少しでもタイローカルとの接点を探したいと思います。


それでは、今日はこの辺で。明日はコートに6名以上集まることを期待しています。
サワディカップ(お休みなさい)。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。