「バンコクの休日ライフ」のブログ

日本から単身赴任。バンコクソフトテニス倶楽部の紹介や、休日の過ごし方をブログに残しています。

コートで走れない・・・でもタクシーに乗るために走れるのは何故??

サワディカップ(今晩は)。
バンコクは雨季の終盤を迎え、今週は朝から小雨が降り続く日がありました。
(・・・・日本の梅雨ですね)
今日は、運よく曇天の朝を迎え、いつものように楽しく?ソフトテニスが出来ましたが、今日一日の天気は、曇天→晴天→曇天→雷雨→曇天と傘が離せない土曜日となりました。


また、10月13日がプミポン前国王の崩御からちょうど1年が経つ為、商業施設では、プミポン国王カラーの黄色の花がきれいに飾られています。
街にも25日からのお葬式を控え、黒い服を着たタイ人を多く見るようになりました。


さて、今日も8時過ぎにコートに到着。
ブチ君の寝方が、うしろのマッサージの看板とコラボしていましたね。


今日は、11名が参加。

新人さんも着実にレベルアップしています。
ゲームをしながら、テニスの楽しさを感じられれば・・・


それでは、今日はカメラのSDカードを忘れたため、急きょ携帯カメラで紹介。
(画像が拡大出来ず、すみません)

女性の多くが週一日の練習ですが、2日間続けて通うと、もう少し上手くなると思います。頑張りましょう。
初心者にとって、動くボールに対する反射神経が大切ですが、コートでは反応が遅れ、走れない「もこみち」さんが、タクシーに向かって走る姿を見て・・笑ってしまいました。


 11月の下旬にシンガポールの日本人ソフトテニス倶楽部「南庭の星と風」のメンバーがタイに来ていただけることになりました。
お互い海外での活動で苦労はされていますが、こうした交流も大切です。
「南庭の星と風」の皆様にお会いできることを楽しみにしています。


さて今日は午後からタイ語学校に行き、11月の試験対策に取り組みました。
諦めの中、焦っているのが本音です。


 変わらぬ土曜日ですが、少し変わってきた街の様子を少し紹介。

先ずは、改装したファミリーマートにおでんコーナーが。たまりません。


次にBTSの賃上げが10月からスタート。

初乗り16バーツ(50円)と、1バーツの値上げ・・・


最後に、国王のお別れを惜しむアナウンスが増えてきました。



タイ語の試験の長文は、タイ料理について度々出題されます。
食べていないと、味や具材が分からないため、今日はイムちゃんで、激辛のタイ料理を。
毛穴から汗が・・・これで合格できるなら1日3食も。


 日本は9日が体育の日で3連休ですね。
愛媛国体では、私の勤務先も出場しました。スポーツは良いですよ。根性、友情、謙虚、コミュニケーション、思いやり・・・等々 勝負ばかりでないところもスポーツの魅力です。是非、こうした機会にチャレンジしてみては?


 明日も8時過ぎにコートでお待ちしています。
それでは、今日はこの辺で。サワディカップ(おやすみなさい)。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。