「バンコクの休日ライフ」のブログ

日本から単身赴任。バンコクソフトテニス倶楽部の紹介や、休日の過ごし方をブログに残しています。

バンコクソフトテニス・・・春節に瞬殺されない練習に励む・・・

サワディカップ(こんにちは)。
日本は、昨日が「大寒」で、まだまだ寒い日が続いていますが、タイは、少し涼しく過ごし易くなってきており、春節(旧正月・1月28日)を前に、多くの中国人観光客を見ることが出来ます。また大型のショッピングモールは、中華系タイ人や中国からの旅行客を呼び込むイベントが開催されています。

ショッピングモール「エムクオーティア」(プロンポン)のMフロアは1月17日より29日まで中国物産展。この黄金のドラゴンは約6百万円なり。


さて今日は風を感じながら、ソイ33のアパートを7時45分に出発。

ソイ26を歩けば、初秋の雰囲気が漂っていました。

いつものように、8時15分に「Noah Bkk」に到着。
いつものようにブチ君が・・・・寝てました。


今日は、バンコクから自動車で5時間ほどかかるkamphaeng Phet Rajabhat 大学でタイ国内のソフトテニス大会が開催されていますが(22日まで)、日本人チームは参加を見送りました。一緒に練習していた「テンさん」「ポム君」が出場しています。


 今日もいつもの様に練習。本日は、富山県から太田さんが初参加。このブログを見て参加されたそうで、大変ありがたく思います。
今日は7名。タイ人の「ジーンさん」もやって来てくれました。毎週参加してくれるので、すっかり日本人チームメンバーに。

1カ月お休みしていた元気なお姉さん「大西さん」も日本からラケットを持ち込み初打ち


今日は晴天・・・この写真に月が見えたら・・・目が良い。

前半1時間は、乱打とボレーの練習を中心に。後半はゲームケー式で。

日本人の女性前衛(大西さん)と組んだジーンさん・・・・
こうした日泰ペアでゲームが出来ることが、実現しました。


コートの脇からは、ローカルのタイ人も顔を出してくれました。


さて3月の第6回タイ国際大会(3月2日~4日)に参加するメンバーが、フェースブックにアップされていましたので転載します。
日本からはナショナルメンバー、(学連・実業団)大学生が、その他外国からは、中国、インドネシア、カンボジア、インドからの参加となっています。


カンボジアのナショナルコーチは日本人(岐阜出身)の荻原選手です。
日本からの選手は超有名な選手です。
その中に駐在員チームが・・・・・参加します(盛り上げます)。
一本でも多くポイントを獲って、皆さんの期待に応えたいと思います。


是非、日本からの熱い応援を宜しくお願いします。
 駐在員チームで作った帽子30個は、本日4個売れ、在庫はおかげで10個(キャプ)となっています。ご興味ある方は、ご一報を??・・・340バーツ(1個)です。


それでは、カキネタが多かったので、早目に今日はアップしておきます。
ジューカン・プンニー(また明日)。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。