「バンコクの休日ライフ」のブログ

日本から単身赴任。バンコクソフトテニス倶楽部の紹介や、休日の過ごし方をブログに残しています。

ミャンマー・ヤンゴン事情を確認する&空港からバスで帰路に着く。

サワディカップ(今晩は)。



本日は、タイの憲法記念日で休日。(3連休も終わりです)
バンコクソフトテニス倶楽部もお休みとなりました。


私は昨日からミャンマー・ヤンゴンに。
1泊2日・・実質24時間の旅??の最終日は・・・朝食から。

がっつり頂きました。


知人を頼って、ミャンマー事情を聴き取りに。
ヤンゴンに来るたび、車の渋滞も気になるようになりました。

市内を走るタクシーは、日本の中古車ばかり。
カーナビも付いてますが、日本地図が動かな状態で。
中古車の輸入は2年前から規制されており、現地で作られるスズキ・スイフト車(左ハンドル)がこれから増えそうです。


駐在員のアパートも月額3000ドルから8000ドル・・・タイの数十倍では??
ちなみにロッテホテルのサービスアパートは6000ドル~


観光地であるシュエダゴン・パゴダも遠くから・・


日本料理も増えてきました。
約100店舗があるとか・・・


私も知人と「四季亭」でお弁当を。
1人前35,000チャット・・・少し贅沢なランチとなりました。


街を歩けば・・・屋台の街。
市場も沢山見ることが出来ました。


日系企業が入るオフィスビルは、こんな感じです。


午後2時過ぎは、子供を学校にお迎えに行く自動車渋滞が始まります。


午後3時、空港に着きました。
ここでもカウンターが渋滞。旅行会社の添乗員が団体客のチェックインを・・・
列に並ばず、横からカウンターに誘導するツアー添乗員を見て、一言「なぜカウンターにならばせないのか?」と言ってしまいました。


入管を通り、一息つきました。


午後5時35分・・・予定通りにヤンゴンを発ち・・夕焼けを。


飛行時間1時間20分でバンコクに。(ドンムアン空港)


いつもはタクシーを選ぶところですが、バスを選択。


モンチット駅まで15分程度・・・30バーツ。BTSに乗って、プロンポン駅まで。(44バーツ)
時間にして、飛行機が降り立った時間から1時間10分後にアパートに到着。
ヤンゴン1泊2日は、予定通り終了しました。




プロンポン駅前のエムクオーティアでは、サンタクロースが。
クリスマスまで2週間ですね。


アパートに着いて新聞に目を通せば、昨日開催された「自転車に乗るラマ10世」が1面に。


今年もあと3週間となりました。


それでは、今日はこの辺で。
サワディカップ(おやすみなさい)。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。