「バンコクの休日ライフ」のブログ

日本から単身赴任。バンコクソフトテニス倶楽部の紹介や、休日の過ごし方をブログに残しています。

ミャンマー市内観光&バンコクソフトテニス倶楽部の懇親会

ミンガラーバー(ミャンマー・ビルマ語で今晩は)。


ミャンマー入国2日目・・・日曜日。
朝は薄曇りで過ごし易い天気になりました。


少し早目に目が覚め、ホテル周辺を散策。
10分歩けば、独立記念塔が。

その塔の下には、女性たちがフィトネスを・・・若いそして今風の文化に驚きました。


明日の仕事を控え、本日は市内観光を中心に。
先ずは、定番の「シュエダゴン・パコダ」に。晴れ間が見えるうちに・・・
今日は日曜日とあって、パコダ内は大変賑わしく混雑していました。

生れた曜日・・・私は土曜日ですが・・・仏様の頭に水を3杯ほどかけにいきました。


綺麗に着飾ったミャンマーの女性たちにも沢山遭遇。

ほっぺの日焼け止め「タナカ」が一層ミャンマーらしく。


さてその次は、ミャンマーの涅槃像に。
タイのワット・ポーの涅槃像より大きいですが、ただ今金箔の塗り替え作業中でした。

作業の足場は、竹です。大きな竹細工の様です。


この辺りから外はスコール・・屋根付きで助かりました。


ヤンゴン港を少し見学に。
コンテナ・港を見る前に・・・可愛い女性にカメラが。

オシャレですね。


ヤンゴン港は海から30キロほど上流にありますが、大型船は寄港しません。
ヤンゴン川の色はいつも「茶色」です。


少しビジネスを兼ねて「ティラワの経済特区・工業団地」に向かいました。

日系企業大手が入居しています。
でも少し、進出ペースは勢いが無くなったみたいです。


遅めの昼食を済ませ、国立博物館へ。
カメラは持ち込み禁止・・・でも携帯の持ち込みは可能(当然写真もOK)
何故??カメラがダメなのか・・・


午後4時、アウンサンマーケットに到着。
お土産物、貴金属、衣服等小型店舗が2000店舗あるとか。5時には終了。

ビルマの竪琴。



市内のショッピングモールに出向き。
食材をチェック・・・富裕者向けのスーパーです。


モールの中には、様々な日系のお店も出店。


さて夕食は、ヤンゴンのお客様の計らいで、伊勢海老??のおさしみを。

ご主人はミャンマー人ですが、美味しい料理を提供して頂けます。
お値段もお値打ち価格です。


たらふく食べて・・・ヤンゴンでの「ジャパニーズカラオケ」も少し体験。
ミャンマー2日目も無事終了しました。


さて、バンコクのソフトテニス倶楽部は、コモダ君や武田さんのママからの写真提供があり、午前の練習は、「ひらく&たいら兄弟」の特訓が行われたみたいですね。
一本打ちをメンバー皆さんが手伝ってくれました。

元気が何より。


また今日は夕方より、武田さん家族の主催による、第2回ソフトテニスパーティが開催され、大人から子供まで約20名が、ふれあいテニスを楽しみ、懇親会で盛り上がったみたいです。
パーティ前半は、日頃の練習であまり組んだ事のないペアでの親睦のゲームを。
ペア?を紹介。

まだまだ掲載出来ないペアも。


後半は懇親会に。

子供たちは、さんがわくんが担当??

武田パパ・ママ お疲れ様でした。


そんな会に不参加で、私はヤンゴンの2日目の夜を静かに迎えました。
明日は、午後より一度バンコクに戻り、マレーシアに向かいます。
それでは、今日はこの辺で。
カウンド・ニャ(ミャンマー・ビルマ語でおやすみなさい)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。