「バンコクの休日ライフ」のブログ

日本から単身赴任。バンコクソフトテニス倶楽部の紹介や、休日の過ごし方をブログに残しています。

終日曇天のバンコクの空・・・カットサーブに空を切る(4度も)

サワディカップ(今晩は)。


今日も日本の猛暑のニュースをバンコクのテレビで見ました。
岐阜・郡上八幡で最高気温39.8度が全国一位に。


バンコクは、終日曇天。それでも湿度が高く、バテ易い環境に。
コートに向かえば、いつものブチ君の「気持ち良いスタイル」が目に入りました。
いつものポジションですが・・・


コートに立ち、空を見上げれば・・・こんな感じの曇り空。


厳しい日差しが無いものの、湿度が高い為、すぐ汗が出始め、喉が渇きます。
そんな天気ですが、小学4年生から55歳まで14名が、ソフトテニスを3時間楽しみました。


小学生新人のひらく君&たいら君は、基本の1本打ち、バック、サーブを1時間厳しく指導。限られたコートスペースで、出来る限りの練習を。さすがお兄ちゃんは、バックのコツを少し掴みました。弟たいら君は、持ち前の運動神経でカバーしています。
いずれにしろ、のびしろがある兄弟です・・・日本でクラブに入ると、もっと上手くなると思います。

お隣のコートに沢山ボールを打ち込んでしまいました・・・すみません(-_-;)


コートは1面だけでしたので、練習は縦3線コースで。

交代しながら、協力し合って。


お父さん達の練習を少し興味を持って、おとなしく待っている子供たち・・・

後半2時間は、大宇陀ゲームで楽しみました。


小学生にカットサーブをして、自己満足をした罰があたり、坂田ママのカットサーブに4回空振り、一度も返球が出来ませんでした・・・精進・精進。
※カットサーブは、ソフトテニス独特のゴムボールの特性を生かしたサーブ。特にハードコートには、ボールが沈み、弾まないので効果的。


午前11時30分終了。

アングルを変えて・・・

楽しく終了。お疲れ様でした。


練習帰りは、バイクタクシーに乗り、風を切ってアパートに。

楽ですけど・・・危ないと思うこともしばしば。


スクンビット通りを歩けば、ベンチャシリ―公園が美しい。

花がきれいに咲いています。黄色は王室カラーです。


午後から、ランニングも予定しましたが、午後4時過ぎからスコールが。
雨が止めば、少し蒸し暑さも解消するでしょう。


丁度2年後に、東京オリンピックの競技が始まるとの報道が。
日本開催は、暑さとの戦になるのでしょうね。


それでは早めですが、ネタも無く、今週はこの辺で。
明日からお仕事、勉強頑張って行きましよう。
サワディカップ(おやすみなさい)。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。