「バンコクの休日ライフ」のブログ

日本から単身赴任。バンコクソフトテニス倶楽部の紹介や、休日の過ごし方をブログに残しています。

幸せは万国共通&タイのナショナルチームの練習に合流。

サワディカップ(今晩は)。
暑い一日でした。


ここ数日雨が降らず、暑い日が続いています。
朝は8時過ぎに、ホームコートに到着。

空は雲が無いものの、薄い青空が。


見た目以上にコートは熱く、40分竹田先生と基礎練習をして、休憩に。
今日は、坂田さんファミリーも参加。一方、主力選手は、タイのソフトテニスナショナルチームと合同練習で不参加、結局7名がホームコートで練習しました。
 レベル感はまちまちですが、皆さん仲良く、そして楽しく。


坂田パパ。



坂田まま


お父さん、お母さんの練習をじっと待つことが出来るお子様(ひさきちゃん&けいと君)


午後からナショナルチームと合流する秋山さん。


同じく竹田先生。


バテバテは私だけ。ゲームを含め2時間で終了。


そして私も・・タイのソフトテニスのナショナルメンバーの練習に合流。

インドネシアのアジア選手権前に、色んな国のプレイスタイルを経験したいというのが、タイの組織委員会からの希望で、今回の試合形式の練習になりました。


タイの女子ナショナルメンバーと一緒に。

皆さん親日派。


練習会場は、中心部から30分の国際競技場内。(ラムカムヘン大学隣のラジャマンガラ・スタジアム)

倶楽部のメンバーも大健闘でした。


会場を3時過ぎに立ち、アパートに。
夕方6時30分からは、知人関係の結婚式に。
タイの結婚式は初めての経験で、勉強になりました。


お嫁さんが知り合いです。大手銀行に勤めています。

幸せは万国共通。


受付でお祝い金(2000バーツ)を入れた封筒を渡し、来場した署名を。



その後に記念撮影。・・・新郎新婦は約1時間30分記念撮影に応じます。


そしてようやく式場に入場。

おめでとうございます。


日本人は、入場までに食事を済ませ・・・ワイン2杯とビールを飲み・・・
あとは、タイ人だけのお祝い会場に。


いつ終わるか分からない結婚式ですが、あっさり会場を去るのも日本人。
またひとつ勉強になりました。


それでは今日はこの辺で。
サワディカップ(おやすみなさい)。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。