「バンコクの休日ライフ」のブログ

日本から単身赴任。バンコクソフトテニス倶楽部の紹介や、休日の過ごし方をブログに残しています。

岐阜駅で朝日を、バンコクで夕日を。太陽と戯れる日曜日。

サワディカップ(今晩は)。


 ベトナムへ出発したのが1週間前の日曜日の朝。水曜日に日本に一時帰国、そして1週間ぶりにアパートに戻ってきました。(暑いタイは最高32度)


今朝は朝の5時15分起床、6時30分にはJR岐阜駅辺りで朝日と遭遇。


中部国際空港に7時30分到着。(フライトは11時ですが)
軽く朝食を・・・いつも空港利用時は、同じ朝食を。(390円)


本日TG645に。事前チェックインで、カウンターは早めに脱出。

足が伸ばせ、通路側で最高でした。(エコノミーですが)


その頃、バンコクでは・・・
いつもの朝が。バンコクソフトテニス倶楽部は、今日も8名が参加・・・羨ましい。
鈴木さん中心にナイトが6名。


皆さんが汗を流している中、飛行機の中で「鳥ガール」を視聴。竹島の轟二郎が見えた瞬間・・・泣けましたね。


そして、
タイ時間午後3時15分 スワナプームに到着。(飛行時間6時間)
空港より電車を利用、マッカサン駅で下車。
駅の隣の空き地は、「夏の縁日」みたいに賑わってました。タイローカル銀行SCBのイベントみたいですね。(紫色が目立ってました)


アパートに5時に到着。
エネルギーが少し残ってましたので、ベンチャキティ公園にジョギングを。


沈む太陽に遭遇。


ビルの窓にも反射し、美しいコンストラストに。


日が暮れたら・・・現れましたUFO(空中レストラン)。


そして私は、定番「剣心」でお帰りなさいビール&キムチ鍋を。


バンコクに戻ると何故か落ち着きます。
日本でサクラ満開は見れませんでしたが、南国にも綺麗な花や、美味しいフルーツが沢山。


3月も明日からは後半、頑張って年度末を乗り切りましょう。
スースーナ。


それでは今日はこの辺で。サワディカップ(おやすみなさい)。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。