「バンコクの休日ライフ」のブログ

日本から単身赴任。バンコクソフトテニス倶楽部の紹介や、休日の過ごし方をブログに残しています。

バイクの洪水に流され、ホーチミンを散歩する。

シンチャオ(ベトナム語で今晩は)。


3月11日・・・東日本大震災から7年が経ちました。
私の人生で1995年の阪神・淡路大震災を含めると、大きな地震を2度経験しています。
震災からの教訓を活かしていきたいと思う限りです。


さて、私は明日からのベトナムの仕事を控え、ホーチミミンにやって来ました。
朝8時にMRTマッカサン駅で電車に乗り、


8時30分に空港に到着。
航空会社カウンターに35分並び、手荷物検査で30分、イミグレーション通過まで約1時間20分を要しました。
今日はスワナプーム空港は大混雑でしたね。



バンコクより800キロ、1時間のフライトでホーチミンに到着。


何度と来ている商業都市ホーチミンの中心部は、観光スポットがコンパクトに集まっているため、適度な散歩感覚で、街を歩き回ることを楽しみにしていました。
気温は33度・・・バンコクと同じ。  空もバンコクと同じの曇天。


バイクの洪水にのまれて、いざホテルを出発。

大きな公園を曲がり・・・

しばらくしてベンタイ市場が目の前に。

内部には1000の店舗があるとか。



ホーチミンの象徴とも言える「ホーチミン市庁舎広場」に到着。

広場を横切ると・・市民劇場(オペラハウス)が。


そこからサイゴン川に向かうとサイゴンスクエアの像が。

川沿いを歩き少し北上。
サイゴン大教会(聖母マリア教会)が現れました。
改修中でしたね。


教会の隣が、サイゴン中央郵便局。

子供の卒業記念??の写真撮影が・・


こうして、1時間45分の散歩を終え、午後5時30分にラーメン&バー政宗で一杯。

おつまみは、サラダ、餃子、タコフライ・・・
締めはお決まりのラーメンを。

塩味でした。
12万ドン(約600円)とお値打ちかと。


午後7時に露天風呂とベトナムマッサージを目的に、ホテル東屋で。
土日の風呂+マッサージ(70分)は少し高めの38万ドン(1900円)。



露天風呂につかり、マッサージとなりますが、
タイの痛い古式マッサージと違って、日本風の感覚でとても気持ち良いです。


時計は午後9時。帰りはタクシーに乗ってホテルまで。


さて、バンコクソフトテニス倶楽部の今日の様子が送られてきましたので紹介。

武田さんの長男さんは、本日を最後に高校進学の為、日本へ帰国となります。
少し寒い所で高校生活が始まるそうですが、バンコクよりエールを送りたいと思います。



ホーチミンも来るたび、街の様子が少しずつ変化しています。
少し妖艶なお店も増殖中。いろんなお値段も上昇しており、国の成長を感じますが、いつまでもベトナムらしい、散歩が楽しい街の雰囲気は残してもらいたいですね。


それでは、今日はこの辺で。
シンチャオ(おやすみなさい)。  

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。