「バンコクの休日ライフ」のブログ

日本から単身赴任。バンコクソフトテニス倶楽部の紹介や、休日の過ごし方をブログに残しています。

少し青空が戻ったバンコク~バンコクソフトテニス倶楽部の絆を深める「桃の節句」

サワディカップ(今晩は)。



3月3日・・・節句ですね。日本では、お雛様が飾られていることでしょう。
タイは暑く、PM2.5で霞んでいた空が長く続いていましたが、少し青い空が戻ってきました。


今朝も変わらない週末を迎え、朝はブチ君との挨拶から。


コートには8名が集まってくれました。


暑い朝でしたが、時より南風が心地よく。
前半は、ストローク中心で練習。後半は大宇陀方式のゲームに。



最近35歳になった陽介君は、高所恐怖症の中、はしご登りに。


良い汗をかきました。


さて午後は、通常プライベートタイムとなりますが、今日は武田さんの提案で、武田さんのアパート内のコートで、「第1回 武田杯」を開催。
いつも妖艶のソイ23を北上。

立派なコートが2面。・・・・素晴らしい環境。


午後2時代より、ゲームを開始。最初はクラス別、後半は参加メンバーで仲良く。

13名がコートにやって来てくれました。


本来なら、ゲームで終了の所、武田さんのご配慮で、アパート内で懇親会を開催。
参加者もそれぞれ協賛品を持ち込んで盛り上がりました。


全ては、武田さんご夫婦のおかげ。


本日3度目の集合写真を。


時計を見れば、午後10時。
空には、綺麗なお月様。


大人の店を横切って、アパートに戻って参りました。


メンバー相互の絆がまた深まった「桃の節句」となりました。


それでは今日はこの辺で。
サワディカップ(おやすみなさい)。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。