「バンコクの休日ライフ」のブログ

日本から単身赴任。バンコクソフトテニス倶楽部の紹介や、休日の過ごし方をブログに残しています。

「親知らず」をタイの歯医者で抜歯・・・タイの医療技術に身をまかせ。

サワディカップ(今晩は)。


バンコクの朝は、風が通り、涼しさを感じる絶好の日となりました。


街は、すっかりクリスマスムードが上昇中で、プレゼント売り場は連日混んでいます。
また、日本の駐在員もお正月前に、一時帰国される方も増えてきます。
少し、日本人が少なくなったバンコクかな・・??


さて私の住んでいるソイ33にも新しい外人バーがオープンしました。

4階まで昨夜は、西欧人が沢山訪れていました。個人的には外人バーの方が、アルコール料金がお安い感じです。


さて2週間ぶりのテニスコートに本日は9名が参加。
コートの外には、いつものブチ君が。


今日も小学5年生から、55歳のおじさんまで・・仲良く練習を。


コンケーンからの渡邊君は、練習途中に中国の出張に向かいました。


後半は、大宇陀のゲーム形式で。
小学生も、お姉さんのストローク戦は盛り上がりました。
粘り続けると、場外から「長すぎー」とのブーイングが出るほど。



さてタイの生活でお世話になりたく所が「歯医者」。基本保険が効かない治療や、医療費が高いと言われています。
それでも、「親知らず」の抜歯を・・・ソイ41の「 JP Green Dental」に。
レントゲンと抜歯で約7千バーツですが、健康保険の請求は可能と分かりました。
先生は、お会いしただけで2名。日本語上手です。ワイズにも広告が掲載されています。

診療室は非常に狭い空間ですが、3Dレントゲン検査やインプラントの実績も豊富。治療方針もベストの提案をして頂けます。


歯を抜いて血が止まらない状態+麻酔の影響で口に違和感をかんじていたものの、少しゴルフの練習も。(今日は安静を・・・と言われてましたが)


夕食は、おかゆとゼリー。少しダイエットになりそうです。


さて、タイ語検定試験の結果を受け取りました。
予想通り49点(不合格)・・平均点は確か56点ほど。合格率は28%(3級)と公表。
語彙力の正答率が10%と、単語の暗記やタイ文字の暗記が難でありました。合格された方に脱帽です。


歯医者の先生からは、「明日はビールを飲んでも良い」と言われました。
タイは月曜日まで3連休・・・少し体を休め、12日から年末に向けた仕事の準備をしたいと思います。


それでは、今日はこの辺で。サワディカップ(おやすみなさい)。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。