「バンコクの休日ライフ」のブログ

日本から単身赴任。バンコクソフトテニス倶楽部の紹介や、休日の過ごし方をブログに残しています。

ラオス・メコン川沿いのレストランで、キャンペンギャルの誘惑にあっさり負ける。

サバイディ(ラオス語で今晩は)。


昨夜ラオスに入りました。首都ヴィエンチャンでお仕事です。
でも、本日タイは、プミポン前国王の誕生日で休日です。バンコクソフトテニス倶楽部も「熱心に練習した」と案内がありましたので、少し休日感覚で、ラオスの紹介を。


ラオスの観光名所は、北部にある古都「ルアン・パバーン」が有名です。世界遺産に登録され、観光局も熱心に世界へ観光PRしています。


でも私は、ヴィエンチャンでお仕事。市内と言えば、

凱旋門(パトゥーサイ)。今日も結婚前の写真を撮りに来たカップルと遭遇。
綺麗でしたね。

フランスの凱旋門を真似て、1962年に内戦の終結等の記念として建てられたものですが、建物構造は7階建て。建物の中には無数のお土産物屋さんがあることも、面白い。


続いて
タート・ルアン ・・ラオスを代表する仏塔

金ぴかの涅槃像も見ることが出来ます。


ワットプラケーオ。タイにも同じ名前のお寺が王宮に。(エメラルド寺院)
ラオス人ガイドによると、エメラルドブッダがかつてあったが、タイに持って行かれたとの事・・・真実はよく分かりませんが。

建物自体は、芸術品でも無い為、タイのワットプラケーオの方が、美しく感じます。(個人的感想)


ナイトマーケット!!
乾季の時期には毎晩、夕方より11時頃まで賑わっています。

衣料、雑貨がメイン。タイ語で、値切り交渉できるのも面白い。


そんなラオスも明日の朝、出国しバンコクに向かいます。
本日バンコクからは、コートからの写真が1枚。

頑張ってますね・・・そろそろ忘年会の企画を。


ラオスの最後の夜は、キャンペーンガールが可愛かった理由で、デンマークの「カールスバーグ」を。

そしてとてもからい・・・ラオス料理を。


ホテルに帰れば、クリスマスの点灯式が。
いよいよ全世界がクリスマスに。


最後に・・・タイ語検定試験の結果が発送されていますが、まだ受け取っていません。
HPによると3級は合格率28%・・・難関。
いずれタイに戻って、現実を受け止めようと思います。


それでは、今日はこの辺で。ノーン・ラップ(おやすみなさい)。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。