「バンコクの休日ライフ」のブログ

日本から単身赴任。バンコクソフトテニス倶楽部の紹介や、休日の過ごし方をブログに残しています。

『南庭の星と風』との合同練習、互いに思うものは同じ。

サワディカップ(今晩は)。

シンガポールの日本人ソフトテニス倶楽部チーム「南庭の星と風」がタイにやって来てくれました。

総勢10名、飛行機で2時間かけて・・・感謝の限りです。今朝は朝4時半起きだそうです。メンバーも小学6年生の女の子から、中学生を含め、皆さん熱心な方ばかりでした。


相互の乱打練習の後に、大宇陀で方式で約5時間ゲームを行いました。
タイチームは、テンさん、ジーンさんの助っ人を含み総勢12名くらいだったかな??
タイ側も小学4年生から・・・55歳のおっさんまで。


また、お久しぶりの坂田さんファミリーが参加いただいたことで、5分の勝負となりました。

最初は緊張したゲーム展開も、徐々にコートに笑いも。
少しゲームの様子を紹介。

すっかり黒くなりました。
足も痛みました・・・

これから懇親会に向かいます。大変楽しい時間を過ごしました。


合同練習を14:30に終了しましたが、シンガポールチームは午後5時まで練習をされるそうで、脱帽です。


さて、昨日は、私も55歳となり、スタッフとケーキを食べる時間を。
タイに来て3度目の誕生日を迎えました。


また23日は、長男がようやく入籍!!! 結婚式は4月だそうで。
少しおめでたい?事が続いた週末でした。


商業施設は、すっかりクリスマスのモニュメントが。


でもコートのブチ君は、
いつもの駐車場枠で、マイペース。

このギャップをタイ文化といつも感じています。


それでは、今日はこの辺で。
もし時間があれば、再度深夜に更新をするかも??


サワディカップ(さようなら)。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。