「バンコクの休日ライフ」のブログ

日本から単身赴任。バンコクソフトテニス倶楽部の紹介や、休日の過ごし方をブログに残しています。

幻想的なロイクラトン&カツカレーで必勝を祈願。


サワディカップ(今晩は)。


バンコクの気候はすっかり乾季に変わり、涼しく風を感じる一日となりました。
さて、昨日11月3日はタイの伝統的なお祭りである「ロイクラトン」が開催されました。
 水の神様に感謝を捧げ、「川を汚してごめんない」と謝る祭礼とタイ語学校では勉強しましたが、やはり「人々の幸せをお祈りする」お祭りですね。


水面に浮かぶ「クラトン」(バナナの皮で作った灯篭)にろうそくの灯が幻想的で、プロンポン駅近くのベンチャシリ公園は、多くの人が集まっていました。

この機に私も「タイ語検定試験でパニックにならないこと」だけをお祈りしました。


クラトンは美しいですね。40バーツ~多くのクラトンが売られていました。


さて、今日もテニスコートに8時過ぎに到着。

ブチ君も元気に動き回っていました。・・いつも寝ているけど。


本日女性2名を含む7名が参加。



いつもように前半は、ストローク中心に基礎練習。後半は初心者も含んでゲームを。

カメラを変えたら、日付が表示されていますね。




コモダ君のカメラから・・・


午後から、タイ語学校で明日の検定試験に向けた最後の特訓・・・模試はダメダメで終了。


夕食はココ一番で「カツカレー」
やることはやりました。弱音を吐いていますが、棄権はしません。
名前は書いて終えたいと思います。


明日から、少しリラックスできることを期待したいと思います。


それでは、今日はこの辺で。サワディカップ(おやすみなさい)。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。