「バンコクの休日ライフ」のブログ

日本から単身赴任。バンコクソフトテニス倶楽部の紹介や、休日の過ごし方をブログに残しています。

バンコクソフトテニス倶楽部は、街が冠水しても練習します・・・の巻


サワディカップ(こんにちは)。
朝は、激しい雨音と雷鳴で目が覚めました。
雨が止み、外の様子を窺がったら・・・・道路は冠水。ソイ33は川に変貌。


今年最悪の冠水状況です。仕事の無い日で良かったと「ホッ」としました。
これまでの経験から、コートは大丈夫と確信して、いつもより早めに出発。
川の中をザブザブと。  汚いけど逞しく。あとで足を洗えば良いと言い聞かせ・・

車やバイクが通るたびに、波が押し寄せてきます。


スクンビットプロンポン駅周辺も・・・

あちこちで車が止まっていました。


ソイ26の入り口も冠水。

この時点で、今日の参加者は、ほぼ居ないと思いました。
それでも歩くしかありません。


ようやく、ソイ26から10分ほど歩いて水は無くなり、コート辺りは何も変わらず。

山の手と下町の違いなのか??


ブチ君も「おしっこ」の為、散歩中でした。


ひとりで準備し、ボールに空気を入れようとしたら、まるで分子模型の様に。
ボールを水で洗って、放っておくと・・・こんな感じです。


さて心配していたメンバーの皆さんですが、早めのアナウンスや、冠水に慣れており、10名が参加。今日も楽しく練習&大宇陀ゲーム。
今日もメンバーをさらっと紹介。


テンさん


きりと君


コモダ君


わたなべ君


みきさん


みちえさん

なめたさん


平原さん(シラチャーから参加)


すっかり空は晴天??

「情けない」を連発していた「もこみちさん」は、撮れませんでしたが、乱打も10回以上続くようになってきました。


バンコクソフトテニス倶楽部は、冠水しても練習はあります。
・・・雨でも練習をしたラグビー部のようです。


さて帰りのスクンビットは・・・当然水が引いていました・・・

が、・・・ソイ33は相変わらずの冠水状態。


くれぐれもバンコクで生活される方は、破傷風等のワクチン接種をお勧めします。


現在、ゴルフ男子の「日本オープン」が岐阜県関市で行われており、深夜にダイジェストを見ることが出来ます。名門「関CC」の雰囲気と岐阜の空気をテレビを通じて感じています。


それでは、少し早いですが、今日はこの辺で。サワディカップ(さようなら)。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。