「バンコクの休日ライフ」のブログ

日本から単身赴任。バンコクソフトテニス倶楽部の紹介や、休日の過ごし方をブログに残しています。

ホーチミン像を眺め、「偉大」を感じる瞬間。

シンチャオ(ベトナム語でこんにちは)。

今日、7月28日はタイの新国王ワチラロンコン国王(ラマ10世)の誕生日でタイは休日です。本来はお誕生日の街の様子をカメラに収めたかったですが、私はベトナム・ホーチミンにやって来ました。(4度目のホーチミン)
 新国王のお祝いの写真を少し紹介。

バンコクにある大型ショッピングモールの「サイアムパラゴン」にも新国王の誕生日をお祝いする写真が掲げられていました。(知人が写真を提供)


さて、ホーチミンの朝。散歩に中心街を歩けば、ホーチミン像。

ホーチミンスクエアを歩けば、ベトナムに居ることを実感。
革命家であり、ベトナム民主共和国の初代主席であるホーチミンの偉大さを感じる瞬間。


今朝もバイクが溢れた街・・・道路を渡るコツを少し覚えたかも。


ベトナムサンドイッチ「バインミー」も気持ちだけ味わいました。


街の象徴となっている高層ビル「Bitexco Financial Tower」を下から覘けば、圧巻。
地上68階(262.5メートル)だそうです。


裏路地には、生活感漂う市場が。


約半年ぶりのホーチミンですが、日本食の飲食店が増えました。

日本の食文化が浸透中・・・というイメージを受けました。


また経済発展途上であり、街は活気あります。まさにパワフルです。


1時間の散歩中に「社長さん、何処行くの?」と親しげに声をかけてきたおじさんが2人。
親日と信じたいところですが、少し疑いを持つのが本音。・・・これもベトナム。


また、テニスコートも見ることが出来ました。当然硬式テニスをやってましたが・・・日本人も2万人居ると言われていますので、日本人のソフトテニス経験者も沢山おみえかと。是非日本文化を普及されることを期待しています。


まとまりにくくなりましたが、
明日は、昼過ぎにバンコクに戻ります。あと少しだけホーチミンを探求。
それでは、今日はこの辺で。タン・ビエッ(さようなら)。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。