「バンコクの休日ライフ」のブログ

日本から単身赴任。バンコクソフトテニス倶楽部の紹介や、休日の過ごし方をブログに残しています。

タイソフトテニス、国際大会に参戦。復活のおじさんコートに3度現る。

サワディカップ(今晩は)。
バンコクは間もなく深夜12時です。


今日は楽しみにしていたタイの国際大会(6月3日~4日、バンコク郊外インパクトアリーナ会場)に、駐在員チームから男子3ペアがエントリーしました。
今回は、カンボジアからの参加はありませんでしたが、日本から城西大学の学生をはじめ、タイの各地域のクラブチームが参加しました。


日本から参戦した城西大学の学生と、ウオンさんと駐在員チームの集合写真。


タイ北部のPHICHIT倶楽部もやって来てくれました。


私は、コージ君とペアを組み、男子ダブルスとサタヒップの熱心な女の子「ドリームさん」と混合ダブルスをエントリーしました。


朝、8時前に会場入りし、しっかり汗をかいて準備をしました。
そして9時過ぎに試合が始まりました。
駐在員ペア3ペアは同時にコートに入りました。(他のペアの写真は撮れません)


そして私のペアは9ゲームのファイナルまでもつれ、久しぶりの勝利をゲット。(この時点でベスト8)


しかし喜びもつかの間、45分後に第2ゲームが始まりましたが、すでに足はつりかけていました。・・・・早すぎるほどの虚弱体質。
結局、第1ゲームを取った時点で棄権・・・・こーじ君ごめんなさい。


おまけにこの後、全身けいれんが起こり、これまでに感じた痛みで無い痛みが、両足から上体に。 救護室で皆さんに迷惑をかけながら、けいれんが収まらないため、タイ人生初の「救急車」(日本でも付添以外に乗った経験はありません)に。(午前11時)

病院でお尻に注射を打たれ、倶楽部のラインがざわついていることに笑いを覚え、さらにお腹の筋肉がつってしまいました。


しかしながら、約1時間の安静でとりあえず落ち着き、試合会場に戻ることが出来ました。(午後1時40分)
混合ダブルスのペア「ドリームさん」は、陽介君に急きょ出場をお願いしました。


遅めの食事は「パッタイ」です。朝からスポーツドリンクだけでしたので、とてもおいしかったです。


食事をとって、午後2時に会場を後にして、タイ語学校に。
今日は試験対策の最終レッスンです。

OCHAYAのアップルティを持ち込み、模試にトライ。
結果は・・・

微妙ですが、アンタライ(危ない状況です)。受験で言えば「判定C」レベルですね。


6時過ぎに再度 インパクトアリーナに向かい、団体戦を見学。

時計は7時過ぎですが、まだまだ皆さん元気でした。
ちなみに駐在員ペアとタイ人がチームを組んだ団体戦は3位でした。
男子ダブルスは2ペアがベスト8で終了。
今日はタイ人選手が各部門で優勝となり、タイのソフトテニスが強いことが証明されました。
午後8時過ぎより懇親会・・・しゃぶしゃぶ食べ放題で今日一日を締めくくりました。


これからもこうした大会に多くのペアが参加出来ればと思います。


また私にとっては、少し残念な大会でした。
本日は多くの方にご迷惑をおかけしましたことを反省し、体質改善に努めていきたいと思います。


それでは今日はこの辺で。サワディカップ(おやすみなさい)。
今日の大会の写真はフェースブック「Bangkok Japanese soft tennis club」にアップしておきます。お時間ありましたら、ご覧ください。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。