「バンコクの休日ライフ」のブログ

日本から単身赴任。バンコクソフトテニス倶楽部の紹介や、休日の過ごし方をブログに残しています。

バンコク曇天の下、ソフトテニス・打ちっ放し・キムチ鍋で汗をかきまくる土曜日。

サワディカップ(今晩は)。
日本は、ゴールデンウィークの終盤ではないでしょうか。
タイも例年であれば、5月5日は、プミポン前国王の即位記念日でお休みとなるところ、昨年の崩御により平日となりました。
バンコクは、徐々に雨季に向かっています。朝夕に短時間ながら激しい雨が降るようになりました。お陰で少し暑さが和らいだ朝を迎えました。
 先週はセブ島に行った為、2週間ぶりのソフトテニスです。

ソイ33を朝の7時45分に出発。


8時15分に「ブチ君」とお久しぶりの再会。


今日の空は淡い青空も見えれば・・


少し方角を変えれば厚い雲も。


そんな中、なんと集まったのは3名・・・仕方ないですね。
皆さんが集まりたくなる運営が課題です。

親子じゃありません。
陽介さんは、ボールを届けてホアヒンへ旅立ちました。


立山さんが私に黙って??1時間お付き合いいただきました。
倶楽部を立ち上げた頃を思い出します。

1時間の乱打で、立山さんも上手になりました。
私も良い汗をかきました。


今日は、コートが硬式テニスの合宿で1時間しか使用できませんでしたが、丁度良い練習でした。


昼には、焼き肉「HATTORI」でサイコロステーキランチを。

今月よりコーヒー付で210バーツ(20バーツ値上げ)となりました。
それでもお得感がありますね。


タイ語の予習を経て、4時よりタイ語学校へ。
検定試験(6月11日)まで約1カ月となり、試験対策の練習が始まりました。
4級は、タイ文字の長文が設問7にあります。
そのため、設問1は7分、設問2は10分を目安として、出来る限り長文読解に時間を設けなければなりません。
また長文は、さらに5つの質問を先に読解してから、長文を読みだすのがコツだそうです。
とにかくあと1カ月は単語の暗記が優先となるでしょう。


タイ語の後は、打ちっ放しへ。エカマイ42に行き80球で調整。

終われば時計は6時を回り、タイ語の宿題に。54歳で学校の宿題に取り組むとは、なんて充実したタイ生活なのでしょうか・・・


午後9時になり、エムクオーティアを覘けば、今日もライブで盛り上がっていました。

昼間の練習風景ですが・・・
女性ドラマーがカッコよかった。


9時過ぎ、夜食はパクソイ33の居酒屋「剣心」で。

おしぼりが「アヒル」ですよ。

カウンターで「キムチ鍋」を食べながら汗をかきかき。


ご飯と卵を注文し、勝手に「キムチ雑炊」を作ってみました。

締めの雑炊はとても美味しかったです。
新メニューを提案!!


ビール2杯、枝豆、焼き鳥、つくね、キムチ鍋、ししゃも、ごはん、卵で750バーツ。
お腹いっぱい・・・雑炊の味が気になる方は、是非次回にご一緒に。


明日は、ソフトテニスに参加していただけるメンバーも増えそうです。ボールはお風呂場でゴシゴシ磨きました。
楽しい雰囲気が伝わる様、明日もカメラを持って、頑張ってコートに向かいたいと思います。


それでは、今日はこの辺で。
サワディカップ(おやすみなさい)。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。