「バンコクの休日ライフ」のブログ

日本から単身赴任。バンコクソフトテニス倶楽部の紹介や、休日の過ごし方をブログに残しています。

タイのネズミ小僧は、ボールの回収で照明灯をよじ登る。

サワディカップ(今晩は)。
タイは、旧正月で賑わしい日となっています。
商業施設エムクオーティアでは、旧正月を祝うイベントが多数開催されていました。


そんな旧正月であろうと、ソフトテニス駐在員チームは、いつもの土曜日を過ごしています。朝8時15分にソイ26のノアバンコク(テニスコート)に到着。

本日も晴天。テニス日和となりました。


今日も日本人は元気よくゴムボールを叩き続けました。

今日もタイのナショナルチームからジーンさんとテンさんが参加。


また駐在員からも奈良県出身の武田さんが初参加。

元気よく、前半は基礎練習、後半はゲームで楽しく過ごしました。

今日は9名での練習。


今日も屋根にボールを打ち込むメンバーがおり、責任を持って照明灯によじ登ってボールを回収。


倶楽部とは言え、コミュニティの場所であり、お互いに親交を。


今日は午後7時より、新年会を兼ねた懇親会を開催。

2家族14名の出席で一層深耕が図れました。
とりあえず、3月のインターナショナル大会に3ペア出場しますが、タイチームに一番近いクラブチームとして、一層盛り上げていきたいと思います。


それでは、少し酔っぱらっていますが、本日はこの辺で。
サワディカップ(おやすみなさい)。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。