「バンコクの休日ライフ」のブログ

日本から単身赴任。バンコクソフトテニス倶楽部の紹介や、休日の過ごし方をブログに残しています。

正月休みは、1泊2日のホーチミン旅行?

シンチャヨ(ベトナム語で今晩は)。
正月休み2日目。テレビも面白いですが、この機会に1人旅。
朝、7時半にアパートを出発し、地下鉄、空港線乗り継いで、スワナプーム空港へ。

今日は、スーツケース無し、リュック1つでホーチミンへ。
観光スポットは、街に集中しており、日本食も増えてきており、気軽にバンコクから出掛けることが出来る街(商業都市)です。



今はやりの格安航空会社「Viejet」。出発に45分遅れましたが、許容範囲では。
ちなみに往復チケット代は約2万円。
1時間15分でホーチミンに到着。


ホーチミンは来るたびに進化していますが、今日も3人乗りのバイクは当たり前・・・



午後3時にホテルをチェックイン。
サイゴン大教会、中央郵便局、統一会堂、市営劇場、人民委員会庁舎をぐるりと散歩。
バイクの洪水も上手くすり抜けながら、カメラでしっかり収めてきました。



ホテルはお気に入りの東屋さん。

ホーチミンに4か所あります。日本版のビジネスホテルですが、露天風呂、マッサージ、朝食のおいしいところがポイント。宿泊費は40ドル(カード払い)でした。
今日はエレベーターの修理で動かないことから、宿泊客は70分のマッサージは無料。
(通常は25万ドンですが、お得・・)
さらに
屋上にある露天風呂は最高です。いつもはシャワーしか使用していないため、ゆっくり熱い湯につかることに快感を覚えます。
夜の食事は、日本の居酒屋「満マル」で・・・
ベトナム料理も良いけど、一度気に入った店にいつまでも通うのが私流。


明日は11:30のフライトでバンコクに戻ります。実質22時間の滞在ですが、良い正月休みになりそうです。


それでは、今日はこの辺で。チュック グーゴン(お休みなさい)。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。