「バンコクの休日ライフ」のブログ

日本から単身赴任。バンコクソフトテニス倶楽部の紹介や、休日の過ごし方をブログに残しています。

初打ちは、アヨダヤ リンクスで・・

サワディ・ピーマイ(明けましておめでとうございます。)


日本は晴天で、元旦日和と・・・・天気予報で見ましたが。


1人で過ごす外国生活ですが、ゴルフのお誘いを受けて、元旦はゴルフでスタート。


バンコクから約70キロの郊外、アユタヤ遺跡の手前にある「アヨダヤ リンクス」は、完全メンバーシップ制で、会員同伴でないとプレーすることは出来ません。身だしなみにも非常に厳しく、ジーンズ、サンダルは禁止。プレー中はシャツをズボンに入れなくてはいけません。・・・でも、これは日本のルールでは当たり前ですね。
2015年度のUSゴルフマガジンで「世界ベスト100ゴルフコース」にも選ばれました。

スタッフの教育は行き届いており、ロッカーは鍵をかけなくても問題ありません。
15分間隔のスタートで、一日20組しかラウンドが出来ないほど、格式のあるゴルフ場です。ちなみに本日は5組のみ・・・


少し早く着いたので、練習場へ。
打ち放題です。


8:30にスタートしました。


美しいゴルフ場です。
天気もゴルフ日和で暑くなく、コンディションは最高です。
距離は、18ホールで7,097ヤード。ショートでも206ヤードのホールがあります。
浮島ホールもあり、グリーンはとても速いです。


約、4時間30分でラウンド終了。
パーを二つ取りましたが、スコアは相変わらずでした。
 プレー代は6,000バーツ、チップ500バーツその他食事と贅沢な1日でしたが、正月こそ思い出になるコースでプレー出来たことに満足。
 記念にシャツを1枚購入。

これからゴルフ場でプレーする時などに着ていきたいと思います。


今日の夜は、正月恒例(?)の焼き餅にチャレンジします。


明日は、ベトナム(ホーチミン)に向かい、3日にバンコクに戻る予定です。
それでは、今日はこの辺で。サワディカップ(さようなら)。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。