「バンコクの休日ライフ」のブログ

日本から単身赴任。バンコクソフトテニス倶楽部の紹介や、休日の過ごし方をブログに残しています。

タイのソフトテニス。弱い日本選手のイメージを払しょくした優勝。

サワディカップ(今晩は)。
今朝は5時に起きて、最後のタイ語検定試験のテスト勉強。
日本では10時より試験開始となるため、バンコクは朝8時からのスタートとなります。
思えば、こうした試験という、緊張感をもったものに取り組んだのは、しばらく振りである。
会場に着けば、受験番号は1番。・・・ナンバー1のゲン担ぎ。


タイ語検定5級は初級レベルですが、おおよそバンコクでは200名以上の受験生が。
隣の席に座った駐在員は、今年の4月からタイに来られ、毎週2日、職場で勉強されているとの話。
 試験の内容は、予想以上に難しく、結果は微妙な感じです。(70点合格)


9時10分に試験は終了し、直ちにソフトテニスの試合会場へ。
事前に遅れる旨を伝えておいたところ、進行も配慮いただきました。
本日日本人5ぺア、10名が参加。

ジーンさんやタイの女性選手も交じって1枚。


応援団も綺麗な方がたくさんやって来てくれました。


こうして試合が進み、5ペアのうち3ペアが決勝トーナメントに進出。
チーム力の底上げ?
では、自分中心に・・

予選リーグ戦 敗退・・・


坂田、砂田ペア ナイスゲームでした。


塩畑・井上ペア ベスト8。


杉浦、行田(最年長)ペア ベスト8。


途中で雨が降りましたが、全員でコート整備を。


試合再開後、チームのエース、小茂田、石塚ペアが快進撃。ナショナルメンバーを倒しながら決勝へ。

タイのエース「ウォンさん」。東海大学で勉強中。


ナイスボール 小茂田選手。


後姿ですみません。ナイスボレー、スマッシュの石塚さん。


決勝は、もつれながら、5-4ファイナルで競り勝ちました。


これまで勝てない日本代表ペアのイメージを払しょくしてくれました。


また、来週からコツコツ練習を重ねていきましょう。


PS:やさしいタイの方から差し入れをいただきました。
ロッチョンシンガポール・・シンガポール発祥ではありません。タイのお菓子です。
緑色したものがロッチョンで、氷とココナッツミルクをかけます。

もうひとつ。タイに来て初めていただきましたが、とても美味しかったです。

葉っぱに包んで、外から火であぶってますね。


今日もタイの優しさに触れ、会場を後にしました。
タイ人の高校生「ジーン」さんから、12月にパタヤで開催される試合のアナウンスをいただきました。私的には、一杯飲みに行きたいところです。


それでは、今日はこの辺で、サワディカップ(おやすみなさい)。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。