「バンコクの休日ライフ」のブログ

日本から単身赴任。バンコクソフトテニス倶楽部の紹介や、休日の過ごし方をブログに残しています。

半年ぶりの岐阜・・・田舎の良さを感じた24時間

サワディカップ(今晩は)。
13日の木曜日の夜に「プミポン国王の御崩御」の特別番組を見て、私は半年ぶりに一時帰国をしました。(おおよそ50時間の滞在時間・・)
15日の土曜日は、前日の深夜便の疲れから、8時に起き、家の周りの草刈と、ハチの巣を3個駆除する作業で、気付けばお昼になっていました。

米どころ揖斐川町は、稲刈りの真っ最中です。


お昼は揖斐でオシャレなカフェ「MARIMO」でキノコスパゲティのランチセット(680円)をいただきました。

場所は、揖斐川町和田379-3 揖斐川中学校の体育館の西にあります。

店長は、揖斐川中学校のソフトテニス部のOGです。


これだけを見れば、田舎の喫茶店とは思えません・・・


昼からは、私の所属クラブ「瑞穂クラブ」でソフトテニスの練習を2時間・・・

中学生から、大先輩まで・・基本練習や、ゲームで楽しみました。


10月の日本は涼しく、風があることを思い出しました。バンコクはいつも蒸し暑く、風を感じることはありませんね・・


夕方より愛犬「ピース君」と散歩

昨年秋に椎間板ヘルニアになったピース君も大手術を経て、ようやく散歩が出来るようになりました。(9歳、オス、ミニチュアダックス)


池田山には日が落ち秋空が・・あと1か月後には紅葉も

東の空にはお月様が

たった一日の岐阜での休みでしたが、充実した(ハードスケジュール)一日となりました。タイでは、ソフトテニスの練習も自粛しましたが、私だけマイペースですみません。


こうして、16日(日)中部国際空港を立ち、バンコクに戻って参りました。
(第一部終了)


   


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。